テーマ:ドラマ

「いだてん」第27話「替り目」

実次兄の死とか胸熱でしたし、まーちゃんの強化作戦とか色々ありましたが、今回は最後のところだけ。 ラストの田畑と金栗の邂逅と別れ。 それまで騒がしかっただけに(悪い意味ではないよ)、妙に情緒的で印象に残りました。 物事には、必ずプラスとマイナス、メリットとデメリットがある。 まーちゃんのやってる事、言ってる事、何も間違って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第26話「明日なき暴走」

ウェブリブログのリニューアル後、IE(インターネットエクスプローラー)だと、カレンダーとか端が切れちゃってるみたいですね。 何とかする方法はあるのでしょうが、後で調べようと思います。IEの方、見づらくなってすみません。 さて、今更になってしまった割には大した事書けませんが、「いだてん」のこの回、なんといっても人見絹枝役の菅原小春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第二部

ウェブリブログが大幅リニューアルされ、最初自分の管理画面に入れなかったり、どうなる事かと思いましたが、もう大丈夫かな? まだ慣れないですが。 さて、「いだてん」第二部開始。 初回からハイテンションでしたね(笑)。 大分今更になってしまいましたし、ブログのリニューアルに振り回されて疲れ気味なので、ちょっとだけ。 「参加す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第一部終了 美点と不満点

さて第二十四話「種まく人々」で金栗四三編が終了し(といっても出番がなくなるわけではないですが)、田畑政治編へと移り、マラソンから水泳へメインが移っていくわけですが。 落語パートを交え、昭和パートも入れて、スポーツ黎明期から昭和へ、そして現代を考えさせる、そういう意味では正にちゃんとした大河ドラマだと思います。 下手な戦国ものより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第二十三話「大地」

来年の東京オリンピックですが、二枚ほど観戦チケット申し込んでみたのですが、どちらも落選でした。 まあ、テレビ観戦かな。 また今更感想になってしまいました。 関東大震災の回でしたね。 BS朝ドラ再放送「おしん」でも、そのうち出てきます。 自警団のアレに関しては、まああれが限界ですかね。 触れただけでも良しとしましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第22話、これまでの朝ドラ「なつぞら」

今、BS朝ドラ再放送枠で「おしん」をやっているが、「いだてん」とけっこう時代が被っているので、合わせて見るとなお興味深いと思います。 おしんは、金栗の10歳ほど年下あたりではないかと思います。 「おしん」は何度も再放送されているので大体見ていますが、精いっぱい生きる事と、限界突破したら逃げてもいいのだという事を教えてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第21話「櫻の園」

前回のオリンピックでは、陸上競技や道具、今回は女子スポーツを持ち帰った金栗氏。 戦禍をたくましく生きていたドイツの女性たち。 ベルリン五輪を目指していた夫は戦死し、アントワープ五輪は敗戦国だから出られず。 心打たれる金栗ですが、あくまで日本は関係ないと、この時点では思っているのでしょう。 ドイツはこの後、ますますとんでもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第20話

日曜日にはジョン・カリーの映画を見に行こうと思っていたのですが、体調が思わしくないため、来週・・行けたらいいな。 1週遅れになってしまって今更ですが、少しだけ。 8年は長かった。 思えば当時の8年と今の8年ってかなり違うでしょうし、当時の30歳と今の30歳も、かなり違うでしょうね。 マスコミによる選手団吊し上げの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第19話「箱根駅伝」

森山さん凄かったですね。 演じ分けとか、手間かかったと思います。 社会情勢描写不足、嘉納先生や金栗の、訓練や指導者描写不足等、色々思うところはありますが、今一番思うことは、ストックホルム編含め、オリンピックや競技スポーツを見るという事について、これほど考えさせられるドラマはない、ということです。 視聴率が悪いのはそもそも題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」18話

気が向いたときだけ、けっこう経ってからちらっと触れる大河感想。 前回に続き、清さんがいい仕事しました。 前回は、私たちがアスリートに対して抱く気持ちってこうかもな、でしたが、今回は、才能ある身近な人に対して抱く気持ちってこうなのかな、と。 夢を託す、というのかな、自分は平凡な人間ではあるけど、特別な人に対して夢を託せるから、頑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第17話 

また大分今更になってしまいましたが。 最初の清さんの台詞がいいですね。 私たちがアスリートに求めている事って、こういう事かも。 結果が伴えばもちろんそれに越したことはないですが、肝心なのはそこではなかったりするんだよ。 今回の主人公は、オリンピックで結果を出した人ではないけど、功績は残していて、多くの人に愛されている人ですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いだてん」第16回ちょっとだけ

「いだてん」第16回「ベルリンの壁」で、感想というか、ドッジボールの時と同じく、ちょっと他と感想が違った所。 上京してきたスヤさんに、四三さんが「帰って」と言う所ですね。 四三酷い酷い声多かったですが、私には究極のノロケに見えました。 これは史実のようですが、たしかに字面だけみたら酷いと思うかもしれません。 脚本だけ読んだら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育の記憶

今更「いだてん」14話、というか、体育教育について思った事。 私は本当に体育苦手で、苦痛でした。 というか、全般的にトロかったので、学校自体が苦痛でしたが。 楽しい体育か、堅苦しい基礎の体育か、みたいな話でしたが、どちらにしても、運動能力には個人差があるので、どうしても全員参加なら、人よりできない子を責めたり馬鹿にしたりしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでの大河ドラマと朝ドラ

「いだてん」が第13話まで(オリンピック初出場青春篇まで)と「なつぞら」子供時代編が終わりましたが、これまでのところ、どちらも面白いです。 草刈正雄さんは、「真田丸」の真田昌幸は評判が良かったですが、私はいいと思わなかった。 が、今回の朝ドラでの祖父役は、打って変わって良いです。 昌幸と重ねてる人も見かけるけど、全然違うしやめて欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河とか、朝ドラとか。

大坂なおみさん、おめでとうございます。 凄い試合でしたね。 大河ドラマ「いだてん」は現在第三話まで、割と面白くみています。 OP映像は微妙ですが、阿部サダヲさんの水泳と、東京五輪のマラソンシーンとかは、割と好きです。 史実とかは全然知らないけど、クドカンさんの構成の妙に唸らされています。 キャストもいいですね。ビートた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」第一話

今更ですが、大河ドラマ「いだてん」第一話、ちょっと見ました。 今までここでの大河の感想は、こんなんじゃないのに、改悪して・・・という文句が多かったですが、今回何も知らないので、実際どうだったかは何も言えないので、普通に見た感想です。 ビートたけしが邪魔だったなあ・・・・。 元々好きじゃないですが、今回浮いてたし・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半分、青い」全体的な感想その2

前回の続きです。 本作が好きだった方はスルーで。 鈴愛の最初の結婚相手の、映画監督志望の涼ちゃんですが、クリエイティブな仕事は幸福な家庭があると出来ないみたいな描写には批判があったようです。 うーん、これね、私も最初は、ちゃんと真面目に家庭生活を営んでいる映画監督さんに失礼じゃないかと思いました。 ただ、名を上げた後なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半分、青い」全体的な感想その1

非常に今更ですが、前作の朝ドラ「半分、青い」について全体的な感想など。 といっても、全てきちんと見ていたわけではないので、断片的になりますが。 けっこう賛否両論な作品だったようですね。 私は、どちらかといえば好きではありませんでした。 なので、好きな方は読まないほうがいいです。 でも、否定的な意見全部に賛同というわけでもなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のNHKに長編は難しいのか

今細かい事言う気力はないですが、序盤は好意的に見ていた朝ドラ「半分、青い」ですが、今はもう残念な気分。 http://www.cyzowoman.com/2018/06/post_186024_1.html ホメゴロス、なのでもちろん褒めてないですが、全部に同意というわけでなくても、こういう記事を面白く読めてしまった時点で、もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」最終話その3

※牧君好きな方はスルー奨励 もう一週間過ぎてまだこの事を・・・・といった感じですが、ちゃちゃっと。 武川主任まで同性愛者にしてしまったのは、割合の面でリアリティが・・、と書きましたが(あんな面白キャラになるとは思いませんでしたが)、メインからモブに至るまで同性愛に偏見がない人達だらけだった点は、リアリティがどうのという気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」最終話その2

牧君好きな方はスルー奨励 視聴率自体はあまり良くなかったみたいですが、それでも上がってったようですし、熱量はかなりのものだったみたいですね。 私はドラマはあまり見ず、見ても特に感想は書かず(書いても朝ドラと大河をぐらい)、よそ様の感想を覗いたりもそんなにしないのですが、これに関しては、ツイッターとか覗きまくってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」最終話その1

※牧君好きな人は、スルー奨励 うーん・・・・モヤるなあ・・・。 いや、私は牧春派でも黒春派でも、と書いたが、どちらかというと黒春派だったのだが。 まあ、これは単発版(未見だけど)の結末からも、ドラマ全体の流れからも、牧春エンドだとは思ってたよ。 牧春というか、左右は別に固定じゃないけど。 それはいいよ。 というか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでの朝ドラや大河

朝ドラ「半分、青い」ですが、やはり第七週はいらない。 というか、東京編に入ってまだ面白くない。 普通に秋風塾スタートで、普通に漫画家修行を見たかった。 五平餅狙いだの、つなぎの役割だの、何無駄で面白くもない事グダグダやってんだ。 鈴愛がつなぎの役目になると思ったのも意味不明。 秋風プロが人でなしすぎて、つまらない。 漫画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」第四話

故障していた部屋のポータブルテレビは、保証期間内だったので無償で修理してもらいました。 無事にまた映るようになって良かった。 今後またどうなるか分かりませんが。 「おっさんずラブ」第四話ですが、主任までそっちの人だったという、個人的には避けて欲しかった設定が確定。 方向は春田ではなく牧だったので、そこはミスリードでしたが、元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」第三話

土曜深夜にテレ朝で、私にしては珍しく大河と朝ドラ以外のドラマを見ているわけですが(大河もうほとんど見てないけど)、第三話まできて、ちょっと危険信号が。 (基本的に楽しく見てますが、絶賛のみではない、というか結局文句が多くなってしまったのでご注意) 今回も笑えましたが、主に田中圭さんの顔芸はじめ演技力(上手いなほんとに。可愛す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでの朝ドラと大河ドラマ(その2)、と他に見てるドラマ「おっさんずラブ」

朝ドラ「半分、青い」ですが、くらもちふさこが豊川悦司という衝撃展開。 実話系ではないので、作品は拝借したけど、くらもちふさこがモデルではないのですよ、という事を強調するためか。 しかし偏屈な売れっ子漫画家というのもベタだなあ。 「いつもポケットにショパン」は、最初の方は読んだことあるけど、最後どうなったっけ。 冷たい人のように見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでの朝ドラと大河ドラマ

朝ドラ「半分、青い」、不思議なタイトルですね。 脚本の北川さんはベテランですが、朝ドラは多分初めてだと思います。 でも、朝ドラとしてのバランス感覚は優れているように思います。 子供時代、娘の片方の耳が聞こえなくなった事について、母親は悲嘆にくれるのですが、最初は同情していても、和子さんに「律君の喘息は治るかもしれんけど・・・」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「わろてんか」その2と、大河等実話ドラマについて(やや追記)

もう新しい朝ドラが始まって二週経つ中、前作「わろてんか」のことなどなかった事にしたいですが、その1と前回書いてしまったので、一応その2。 この作品に好意的な方はスルーで。 大河ドラマや実話系朝ドラといった、実在の人や歴史、実際の出来事などを元にしたドラマを考えるにあたって、絵画も参考になるのではと思いました。 というのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでの朝ドラ「わろてんか」その1

あと少しで終了なので、終わってからと思っていましたが、いきなり傑作になることはないので、もうこの辺りで、ちょっと全体の感想など。 この作品がお好きな方は、スルーして下さい。 まず最大の疑問は、何故この題材を取り上げたのだろう、という事です。 今まで見てきた感想が、これです。 何故制作者はこの題材を選び、何故この脚本家に託…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西郷どん」第七話まで

前回書いた時、話数を勘違いしていたようで、「背中の母」が第七話ですね。 今回はあまり見られなくて、再放送でと思っていたらころっと忘れていたので、どうしようかなと思ったのですが、今回とあまり関係なく、今まで一つ気になった事だけ書きたいと思います。 これはずっと思っていたのですが、自分の馬鹿さを露呈するようで言いたくなかったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more