Cantabile

アクセスカウンタ

zoom RSS これまでの「わろてんか」 

<<   作成日時 : 2017/11/09 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このドラマがお好きな方はスルーで。



評判も視聴率も今一つのようですが、松坂桃李の藤吉が良くない。
本人より、脚本と演出のせいだと思いますが。

史実の吉本せいさんの旦那さんは、実話もの朝ドラの主人公の旦那では、「あぐり」のエイスケさんとタメを張るクズである。
「あさが来た」の旦那も、最初働かない上に、ドラマでは飛ばされていたが、妻が実家から連れて来た女中とのあいだに子どもまで作っていた。(これを飛ばしたのは、賛否あるでしょうけど私は良くなかったと思っている)。
全く明治の旦那は。

しかし野村萬斎さんも玉木宏さんも、飄々と演じて視聴者からは人気でした。
上手くやれば、ドラマではちょっとダメ男の方が愛されキャラになる。
例えば「おしん」でも、主人公にまつわる男性は二人いましたが、ちょっとダメな方の旦那の方が人気だったと思う。役者も上手かったしね。特に若い頃から晩年までの演じ分けが見事だった。

今回も、もっと軽く演じる事のできる役者が、飄々と、むしろ史実通りにやれば、人気が出たかもしれない。
しかし今回の松坂桃李は、シリアスに演じている上になんかキョドキョドしているので、見ていて苛々する。
史実がクズでも、野村萬斎さんのエイスケはあんなに人気だったのに。

恋愛結婚にしてしまったのも謎ですが、夫婦で邁進するみたいな事にしたいらしいが、史実的にそれは無理がある。
藤吉のキャラクター造形に失敗しているのが、一番の敗因だと思う。

また、この脚本家はちょっと前に書いたことも忘れているのかと思うような矛盾した台詞がぽんぽん飛び出してくるし、ギックリ腰になった人をうつぶせにして腰を揉むという雑な演出も出てくるし。
またこのヒロイン、時にえげつない事をしてまで吉本興業を起こした女興行師としての凄みなど何もなく、ただ始終ヘラヘラしてるだけ。
これも女優より演出が悪いと思いますが。
題材は面白そうなのに、今の所残念な出来になってしまってると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これまでの「わろてんか」  Cantabile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる