Cantabile

アクセスカウンタ

zoom RSS 大エルミタージュ美術館展に行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/07/23 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今「大エルミタージュ美術館展」が愛知県美術館に巡回中なので、行ってきました。
土曜日だったということもあり、なかなかの盛況ぶりでした。

展覧会では、生の作品を見るということに集中して、説明書きなどは、図録を購入する場合はそれで、そうでなければある程度予習してから、の方がいいかなと思います。
読むだけで疲れてしまいますからね。

生で見た後写真とか見ると、やっぱり違いますね。
生の迫力を伝えるのはなかなか難しい。
今回は特に、バトーニの「聖家族」は、実際はマリア周辺は明るくて外側は暗くてそこがいいのに、印刷だと全部明るさが同じように見えてしまう。

ちなみにこの「聖家族」は、パーヴェル1世が母エカテリーナ2世に贈ったらしいですけど、この親子仲が悪かったはずである。
一体どんな気持ちで「聖家族」という作品を母に贈ったのだろう。
題材が題材だけに、ちょっと気になりました。

今回の特徴は、オールドマスターと呼ばれる作品が、国別、地域別分けてに展示されているという点でしょう。
イタリア、オランダ、フランドル(今のベルギー)、スペイン、フランス、イギリス、ドイツ、それぞれの特色がとても分かりやすかったです。

一度サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館へ、実際に行ってみたいものです。


最新 ロマノフ王朝の至宝 華麗なるロシア
世界文化社
家庭画報特別編集

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最新 ロマノフ王朝の至宝 華麗なるロシア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版)
中央公論新社
池田 理代子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大エルミタージュ美術館展に行ってきました。 Cantabile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる