Cantabile

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おんな城主 直虎」 第九回「桶狭間に死す」

<<   作成日時 : 2017/03/06 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桶狭間合戦って事は、そういえば雪斎いつの間にか死んでるって事ですよね。
佐野史郎って一体・・・・

桶狭間合戦と聞くと、石田三成が生まれた年、と反射的に思ってしまう。
あと、直江兼続や、後藤又兵衛も。
一つ上に大谷吉継(異説あり)。
一つ下に井伊直政、二つ下に福島正則で、三つ下に加藤清正、だったかな。
後の二人は、うろ覚えなので、間違ってたらごめんなさい。
でも大体この辺の年(テキトー)。

合戦で活躍した人物が主人公ではないので、高速気味だったのは、まあいい。
織田信長がいっさい出てこない、その上今川義元もほぼ出てこない、なんとも斬新な桶狭間合戦。
さよなら太守様・・・・
(しかし「真田丸」は駄目だ。あれは戦国武将が主人公だろうが。合戦シーンがどうこういうより、前後も雑すぎて、治部刑部たち登場人物が、まさに使い捨ての紙食器の如くポイ捨てだった。)

今川からの視点で描く好機でもあったと思うのですが、桶狭間合戦も、新説が色々出てきていて、まだ謎が多いようですね。
以前だと、今川義元は上洛目的で、という描かれ方が多かったように思いますが、今作は尾張侵攻が目的という説ですね。

井伊直盛は、実際には、烏帽子親が今川義元で、近習していた時もあったし、正室は今川庶子家の女性で、(もちろん直平の意向があったと思われる)、義元討死後も戦場を去らず、殉死し、今川氏真からも忠臣と思われていたようで、親今川だったと思われますが、今作ではそういう描かれ方でもないので、普通に討死するのかと思ったら、なんだか分かるような分からないような事言って自害してしまった。

いやまあ、自害したかは定かではないというか、あんまりはっきりした記録はないようですが、義元討死後も一歩も引かず、忠臣と言っていい戦いぶりだったようです。

ヒロインの父の最期をできるだけ良くしたかったのかもしれませんが、「お前たちはまだこれからじゃ」って、あなたも史実ではまだ34ぐらいでしょう。
このドラマではもっと年いってるにしても、祖父がまだ健在だしねえ。
もう動けないほど弱ってるようにも見えなかったし、なんだか首を傾げざる得ない。

井伊庶子家であり、戦に長けた中野直由に後を託す、という遺言を残したということだが、前回戦支度をしてた以外で、これまでちゃんとこの人物描いてこなかったような気がするので(せっかく筧利夫さんなのに)、唐突な印象を受けてしまった。
直盛が、そんなに中野を信頼してた描写あったっけ?

これは実際中野直由に託したようですが、直親が子供ならともかく、もう24にもなってたはずで、どういう事なのかなと思ってしまいます。
想像では、おそらく直親と家老の政次の仲が悪かったのではないかと。
それで中立で井伊庶子家の中野に託したのでは、と。
実際は、中野は別に反小野でもなかったようですし。
直盛は実の所、直親をどう思ってたのでしょね。

そして、先週の娘のしのに続き、奥山朝利もご乱心。
何なのこの親子。
さすがに史実の二人が不憫ではないか?
これが人斬り兵部の母親と祖父ですよ、って事??
後に直政でもこんなシーンがあったら、ちょっとは感心するが。
さすがにちょっと無理くりすぎないか?
役者さんはとても良かったが、意味不明だった。

このドラマ全体的に人物が簡略化されているが、それだったら出てきてる人くらいはもっと丁寧に描いたらどうか、と思ってしまいます。
例えば小野玄蕃。
最初、冷静な事言うとか書いた覚えがありますが、その後は馬鹿みたいな台詞しか言わせてもらえず、あっけなく退場。
実際は井伊家中で重要な地位にあったようで、桶狭間合戦では、直親の名代として出陣しているとの事。

小野政次には、実際はもっとたくさん弟いましたが、玄蕃だけにするなら、もうちょっとどうにかならなかったのかと思いますが、彼は能天気っぽいから、智謀が低いこのドラマでの井伊谷では嫌われなかったんだろうな。
子の亥之助君は、後に直政と家康に出仕。
この二人を見て、昔の直親と政次を重ねておとわが涙するシーンとか、ありそうだ。

あと、非常に残念なのは、今川氏真がどうやらテンプレ的暗愚キャラっぽい事。
尾上松也さんなので、ちょっと期待してたんだけどな・・・・
また触れる事もあるかと思いますが、今川氏真は、暗愚じゃないと思います。

今回、千賀さんはとても良かったと思います。
直盛思い出シーンは、正直ちょっと長いと思ってしまったが、まあ最後だし。

しのが懐妊報告していたが、前回あんなだったので、シラけた目でしか見れなかった。
ただでさえ、井伊直政好きじゃないのに・・・(ボソッ)

今週の家康(松平元康)。
(岡崎城に)戻れてしまったなーって、あんた瀬名さんと子供たちはどうするんじゃ。
まあこの時はなんとか助かったのですが・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「おんな城主 直虎」 第九回「桶狭間に死す」 Cantabile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる