Cantabile

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あさが来た」第132回 、「真田丸」第8回

<<   作成日時 : 2016/03/06 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女学校を卒業した千代は家で花嫁修業を始めた、に驚いた。
今まで何やってたの?
はつやあさはとっくに嫁に行ってた年齢である。
何この家。
女学校でも習ってたはずだけど。
そして家の者は真面目に婿を探してる様子もない。
いや栄三郎たちは影でやってるかもしれないが、少なくても父親である新次郎はやってない。
あさも、婿取りなんだから加野屋のためにも必死になるべきなのに、その様子もない。
婿に来てくれる人を探すのは、嫁にもらってくれる人を探すより大変だと思うけど。

新次郎が父親らしさを見せたのは、千代に京都の女学校行きを勧めたあの時だけ。
なんかさ、一時期外で働く妻、イクメンの夫みたいにやってた描写あったよね。
その結果母親に暴言吐きまくりの娘になったとか、イクメンの否定ですか?
厳しく叱る人が誰もないんじゃな。
父親でしょ。ちゃんと叱ろうよ新次郎。

ちょいと遡って忠興が病床で気が弱くなったのか、あさやはつの自分がした処遇について後悔してるみたいな事言ってたが、史実の春さんが嫁ぎ先が倒産したのに実家が連れ戻しもしなかったのは、複雑な生い立ちのせいだと思う。(浅子さんもだけど)

しかしドラマでは複雑な生い立ちは改変されてるので、山王寺屋が倒産して夜逃げまでしてるのに忠興がはつを連れ戻しにも来ないというのは不自然だと思ってた。
この辺り、史実と創作の摺り合わせが下手だと思う。

梨江ですらずっと「あの家やばいんじゃない?」と言ってたのに忠興が放置は変だった。
結果的に実家に帰らないとするにしても、忠興がはつに冷酷で変だと思わないようにするようには出来たと思う。
実家に戻そうとするとか。
今更すまなかったとか言っても、なんで放置してたんだよと思うばかり。

肝心の女子大だが、台詞処理ばっかり。
実際には三井の実家のコネもかなり使ってるんだから、積極的にそういう風に動く描写があったっていいと思うけど。
来週は千代の恋バナでしょうかねー(棒
もちろん実際にはお見合いのはずだが、千代の恋バナなんかそんなに引っ張らなくてもいいのに。
もうすぐおしまいですが、生命保険会社とかはどうするんだろう。




そして先週の「真田丸」ですが
非常に今更で、ながら見だったのでどうしようかと思ったのですが、少しだけ。
色々あるのですが、ラストで昌幸が信濃の国衆で独立した国造りを的なこと言ってたが、
ほんとにそんな事考えてたのかなと思ったので。
一時的に北条や上杉を撤退させたが(かなり綱渡りで、上手く行き過ぎな印象だった。上手くいかせるための一つとして、氏直をテンプレ的馬鹿息子にしてしまったのもどうかと思った)
そんなのいつまでもつか分からないじゃない。

武田の領地だったものを武田の家臣が治めて何が悪いって、同じ武田の家臣だった春日信達を汚い手で謀殺しておいて(史実的には本当にあれだけ関わっていたのか定かではない)、何戯言いってるんだよ。
武田も守れなかったのに、本人が認めているように大名でもないというか、
今の段階で大して力もないのに誇大妄想としか聞こえなかった。
国衆が集まればどうにか出来ると思う根拠も謎だし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あさが来た」第132回 、「真田丸」第8回 Cantabile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる