Cantabile

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「軍師 黒田官兵衛」についてちょっと思ったこと

<<   作成日時 : 2014/11/21 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現在放映中、あと残すところ数話の「軍師 黒田官兵衛」ですが、
失敗要因は何かと考えると、タイトルに軍師という言葉を入れてしまったのが
全ての元凶だったのではないかと。
そもそも軍師などという言葉は後に作られたようで、実際はそんな役職とかなかったみたいなんですね。
その軍師というタイトルに負けないように手柄独占、悪いことは人のせいということにして
無理に主人公を持ち上げようとして、その重みで潰れてしまった大河ドラマがここにある。

黒田官兵衛についての本としては、これとか面白そう

黒田官兵衛 作られた軍師像 講談社現代新書
講談社
2013-10-25
渡邊大門

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒田官兵衛 作られた軍師像 講談社現代新書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


無理に軍師だと虚像で持ち上げるより、あの時代を自らの才覚で必死に生きた
一人の戦国武将として普通に描けばよかったのに。
今回の大河ドラマについては、またちらっと思うことをそのうち書いてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ「軍師 黒田官兵衛」についてちょっと思ったこと Cantabile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる